×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > よくある質問とその答え


よくある質問とその答え

Q1. 本家では、経済的右派・左派が先に表示されますが、日本語版は保守・リベラルが先に表示されるのはなぜですか?
A1. 作者のミスです。深い意図はありません。

Q2. このテストには何か根拠がありますか?
A2. 特にありません。読者の反応を見ながら改定しています。

Q3. 自称ネット右翼なのに保守左派と言われました。このテスト変じゃないですか?
A3. 政治思想の左右と、経済思想の左右は独立です。保守左派(政治的には右、経済的には左)のネット右翼の方は多数確認しておりますので、ご安心ください。

Q4. 点数の付け方と分布状況を教えてください。
A4. ドラフト3版では、HTMLソースで埋め込んである点数の、Q1の平均点に10を掛けた数値が政治、Q2の平均点に10を掛けた数値が経済の点数です。 ドラフト1および2版では、政治的な思想(上半分)は、一問につき、「強く同意(ドラフト2版以降は「同意」)→+1、同意(ドラフト2版以降は「やや同意」)→+0.5、わからない(ドラフト1版のみ)→±0、あまり同意できない→-0.5、まったく同意できない→-1」で採点し、点数の平均に10を掛けます。
経済的な思想(上半分)はドラフト1版では、一問につき、「強く同意(ドラフト2版以降は「同意」)→-1、同意(ドラフト2以降は「やや同意」)→-0.5、わからない(ドラフト1版のみ)→±0、あまり同意できない→+0.5、まったく同意できない→+1」で採点し、点数の平均に10を掛けます。 分布状況は、トップページにはてなダイアリーのユーザの分布図を掲載しました。(ドラフト1のみ)

Q5. 政治的な設問が国内に閉じているのはなぜですか?
A5. 作者が、保守とリベラルを適切に区別できる対立軸を見つけられないからです。適切な設問があればお教えください。ただし、反米保守の人のみYESだったり、中国・韓国嫌いの人のみYESのような、一部の保守派のみがYESと答えるような設問はご遠慮願います。

Q6. 用語説明のページの説明が偏っています。
A6. 両論併記にはしましたが、完全に中立な説明を書くことは、作者の能力を超えています。

Q7. どうして日本版を作ったんですか?
A7. 本家の質問には、母体の生死にかかわる場合以外の中絶禁止等、日本人の感覚では理解できない項目がいくつも含まれます。しかもそれらの項目のおかげで、必要以上に左寄りに判定される傾向があるからです。

Q8. アクセス解析が貼ってあって気持ち悪いです
A8. 主に本コンパスが話題にされているページを見て、設問の改善に役立てています。たいへん作者の勉強になっており、コンパス利用者の皆様には感謝しております。JavaScriptを使っているので、少しでも多くの人にお試しいただけるように、ブラウザ動向も常にチェックしています。アクセス対象ページ、referer, user-agent以外についてはまったく参照していません。

トップページに戻る